チームで行なう開発は好きですか?

自分のアイディアを自分で形にする。想像はできるけど、技術力が足りなければ勉強する。自分のできなかったことができるようになるのって楽しい。思い描いたものが形になるのは楽しい。なにより、自分のペースでやれるので気が楽だ。

みんなで考え、みんなで分担して形にする。自分ではイメージついてるのに、なぜあの人はわかってくれないのか。求められることに対応できない自分の未熟さにも苛立つ。全然思い通りにいかない。

でも、自分だけじゃ思いつかないことがある。気付けない所がある。一人じゃできないことがある。みんながいなければ知らなかった楽しさがある。
ここで、チームを組んで、一つのプロダクトを開発してみませんか?

どんな内容か

期間は丸々二日間。ハードは自由。チーム毎に開発を進めていきます。
個人のスキルアップのための場とするもよし。自団体の来年度用PRポートフォリオにするもよし。エンジニア友達をつくるためってのもよし。な、学生が学生のための開催するプチエンジニアリング合宿です。

決まっているタイムテーブルは開始と終了(プレゼン)のみ。いつ寝てもいいし、いつ外出してもいい。ただ、二日目の決められた時間にプロトタイプを完成させてプレゼンを行なうのみ。
この環境だからこそ生まれるナニカが絶対にあるはず。

イベントの流れ

~1日目~
12:00 受付開始
13:00 諸説明
13:30 開発開始
19:00 中途報告会

~2日目~
17:00 作品発表→終わり次第交流会
20:00 結果発表
21:00 解散

どんな人向けなイベント?

当イベントは、チームメンバーでの開発環境、使用する技術といったようなものを合わせないと進めることができない高度(学生としては)なものとなります。
そのため、事前にチームを形成しないで参加する個人参加の方は、ある程度の知識と技術が必要となります。

必須条件としては、
・githubもしくはBitbucketなどのレポジトリ管理系のサービスを使用したことがある。
・かつ、gitもしくはmercuryなどの分散管理型のVCSを使用したことがある。
といった方が対象となります。

上記当てはまる方!ご参加お待ちしております!

開催概要

イベント名

第三回 HACK ON AC

日時

2015年3月7日13:00~3月8日21:00

定員人数

30人

参加費

¥500

持ち物

開発に必要なもの各種 申込み

このイベントの主催者

佐藤 優太株式会社イノセンティブ
2014年4月日本大学経済学部卒業。インターンで加入した後に、イノセンティブに新卒第一号で入社。新卒、中途の人材営業を経て、現在はマーケティング担当。GARAGEイベントではバーテンなども行う器用なユーティリティープレイヤー。