こんにちは‼︎ GARAGEインターン生のせいせいです‼︎

先日、1月22日(水)に

「社会人ぶっちゃけナイト営業職編」が開催されました!

ぶっちゃけナイトもついに9回目の開催となりました!!!

みなさん、「ぶっちゃけナイト」と聞いてなにそれ?と思う人も多いのでは

ないでしょうか⁇

ぶっちゃけナイトとは、

「業界で活躍する社会人の方をお招きし、

普段の説明会では聞けないような仕事の

ぶっちゃけた話を聞くことで、

仕事に対する本当の意味での大変さや

やりがいを理解するイベント」です。

また、採用活動とは一切関係ないので、

合説やインターン先では聞けないような質問もありです‼︎

今回は、メーカーでの営業経験豊富なお二方に御登壇いただき、

営業職における仕事のやりがいや大変さを語っていただきました。

《登壇者プロフィール》

人見 章 さん

1987年にサッポロビール株式会社へ入社。20年にわたり営業を経験した後、サッポロHDのCSR担当などを経て、現在はサッポロ不動産開発株式会社人事総務部に所属。

大波 宏夫 さん

1989年にサッポロビール株式会社へ入社。東京支社での営業などを経て、Sapporo USA inc NYに駐在(1999年〜2001年)。その後、業務用商品企画担当などを経て、現在はサッポロHD人事部(人財開発担当)に所属。


さて、ここからは当日のイベントの様子をお伝えしていきます。

イベントスタートです‼︎

みなさんの中には就活イベントに初参加の方もいらっしゃり、

会場全体が緊張している様子…

そこで、初めにゲストの方と一緒にアイスブレイクを行いました!

すると一気に場が和み、ゲストの方との距離が縮んで、

参加者・ゲスト間の緊張感がなくなりました。

まず職種説明です‼︎

ここでは、社内での営業の役割・営業方法・業務フロー・実例の説明を

人見さん、大波さんにしていただきました。

今回はお二方のご厚意により、現場でも使われている全商品パンフレット、

ご繁盛店づくりをお手伝いするための飲食店向け情報誌「rise」を

用意していただけました。

資料を見ながらの説明は本当にわかりやすかったです‼︎

「営業はお客様との接点なんです。

営業を通さない限り、

商品はお客様には入っていかないんです。」

お二人の力説に参加者全員が聞き入りました。

「営業(セールス)は売ることだけが仕事とイメージしがちですが、

お客様から伺った情報から商品開発したり、

市場ではこんな商品が売れているから

うちではこんな方向性の商品を開発したらどうかなど、

市場の情報と会社を繋ぐ役割もあるんです。

一方的に売ろうとしても、

お客様(バイヤー様・飲食店様・消費者)の事情はマチマチですので、

お客様が我々の商品を必要と考えられるような、

お客様それぞれにとってのメリットをお伝えするのも営業の役割です。」

ものを売るだけが営業ではないことを伝えるお二方にも力が入ります。

次に、トークセッション‼︎

ここでは、下記の4点について答弁していただきました。

①営業に必要な力とは?

人見さん:「人として当たり前であれ。」

時間を守ったり、約束を守るなど、人として当たり前のことを

実行することで培われるお客様との信頼関係が

全ての営業活動のベースになります。

大波さん:「お客様から言われたことだけをやるんじゃない。」

言われたこと以上のことをするためには、

お客様のことを知ろうとする姿勢がとっても大切なんだと

力説してくださりました。

②できる営業とそうではない人の違い

人見さん:「良い意味で人に甘えられる人間ですね。

営業は単独で活動することも多いのですが、

案件によってはチームで動く場合もある。

そうした時に、いかに社内の関係者を巻き込み、

上司、同僚、スタッフと役割分担できるか、

全て自分で抱え込んでやろうとするのは

一見責任感があっていいように思えますが、

結果には結びつかないことが多いです。」

③営業の仕事の楽しさと辛さ

人見さん:「筋道を間違えると痛い目にあいます。

案件ごとに、この話はお得意様の誰を窓口に、

どんな話し方でお願いするかと言う筋目があります。

それを踏み誤ると大変なしっぺ返しを喰らいます。」

④今までのキャリア形成において、何を考えていたか?

大波さん:「自分のキャリアは自分で掴み取る。そのためには、

第一は目の前の業務を120%全うすること。

第二は自分自信がやりたい業務について希望を明言すること。

黙って見てくれている人もいますが、

自分から発言したほうが間違いありません。

お二方とも4つのトピックに真摯に答えて下さり、

言葉の一つ一つには何十年もの経験からくる重みが感じられました。

また、私自身これから社会に出て働く上での心構えを

考えさせられた瞬間でもありました。


ここで、質問タイムです‼︎

ここでは、参加者からの質問に答えていただきました。

①どんな人と働きたいですか?

キャリアコンサルタントの資格を持つ大波さんが

その視点からとても面白いお話をしてくださりました。

大波さん:「人には4つのタイプがあります。

一つ目が自燃型。自分で燃える人。

二つ目が可燃型。自燃型に触発される人。

三つ目が不燃型。やる気が出ない人。

4つ目が消火型。人のやる気をかき消す人。

多くの人が可燃型なので、可燃型の人は自燃型の人に自分から

近づいて行って一緒に仕事をすると

自燃型の人と一緒に仕事をすると燃えるので楽しいです。」


②サッポロビールに入りたいと思った判断軸は?

人見さん:「私が就活していた当時はキリンビールさんが

シェア6割を誇りガリバーと言われていました。

追われるよりも追うほうが面白いと思い、サッポロとアサヒを受け、

受け入れてくれたサッポロビールに入社しました。」

大波さん:「学生の時にサッポロから発売されていた

エーデルピルスというビールの品質に惚れ込みました。

今も業務用専用の樽生商品として販売していますが、

こんな素晴らしいビールを作れる会社で仕事がしたいと思ったのです。

家族全員がサッポロビールのファンだったことも影響しました。」

他にも、

・飲みに行く時は他社のビールを飲むのか?

・お店側はどのような軸でビールを選んでいるのか?

・これからの営業のあり方

などなど、バラエティに富んだ質問がありました。

最後の締めは、この質問‼︎

気がつけばイベントも終盤。

最後にこの質問をしました‼︎

お二人にとって、働くとは?

人見さん:「自分を仕事に鍛えてもらうことです。

営業に限らず、どんな職場であれ、

与えられた持ち場でベストを尽くせば自分に返ってきます‼︎」

大波さん:「生きがいです。

仕事があるから充実した豊かな生活が送れます。

それに、お金がないとあそびきれないですよね?」

お二方とも仕事に対して非常に前向きな考え方をお持ちでした。

「仕事をするからこそ、自分が成長してできることが増える。

仕事をするからこそ、自分の生活が豊かになってゆく」という考え方に

思わずMCの私も納得のあまり「あぁ〜」と言ってしまいました。

交流会、スタート‼︎

「お疲れ様でした。乾杯‼︎」

終始笑顔がたえない交流会でした‼︎

お酒を片手に、本編で聞けなかったさらなるぶっちゃけ話を聞けたり、

日頃抱えている就活の悩みを相談したり、

気負いせずざっくばらんに就活や仕事に関する話ができる場になりました。

お酒が苦手な僕も飲ミュニケーションできましたよ‼︎

《参加者の声》

・実際に働いている方のお話を生で聞けたので、働くことの不安が少しなくなりました。

・仕事は自分の責任で選んだのだから、とにかく楽しむことが大切だというお言葉が印象に残りました。

・イメージ、ネットだけでは足りない情報を圧倒的に知れてよかったです。

・営業業務は具体的にどういったことをするのかわかっていなかったので、深く知ることができてよかったです。

などなど、参加者も仕事に対する考え方や職種について理解を深めることが

できたのではと思います。

ゲストの方々、参加者の皆様、イベントに参加してくださり

本当にありがとうございました‼︎


GARAGE WASEDAではこれからもこのような仕事に対する理解を

深めることができるイベントや就活対策イベントを行っていきます‼︎

GARAGE WASEDA facebook からぜひチェックしてみてください‼︎

facebook以外からの申し込みはこちら

LINE@の追加でイベント情報や就活情報を気軽にチェック↓↓↓

インスタからはGARAGEの様子をのぞけます‼︎

このイベントの主催者

佐藤星聖
明治大学文学部英米文学専攻に所属してます。
趣味は音楽と筋トレで、筋トレの話になるとついつい語りすぎてしまい
周りから若干引かれちゃいます。

The following two tabs change content below.

佐藤星聖

明治大学文学部英米文学専攻に所属してます。 趣味は音楽と筋トレで、筋トレの話になるとついつい語りすぎてしまい 周りから若干引かれちゃいます。