オフィスで楽しむ。多彩な人が集まるGARAGEで好きなことを表現しよう。(AKB)


こんにちは。助田です。

先日はFacebookのタイムラインを告知でしつこくお騒がせした、5月のAKB LOUNGE!が無事に終わりました。

個人的には過去最高のベストイベント!(当日の段取りは不十分で、そこも過去最高の反省材料!)

cover-vdi2xsSv7za1WUXVPhLhGUpBfYIbMgUY

参考:多彩な人が集まるワークスペースでのオープンな交流会AKB LOUNGE!5月はDOTAMAが登場!

先にその様子から簡単に写真でレポします。

Vibes、Groove感溢れたGARAGE交流会。その名もLOUNGE!

※撮影は高井ちゃん。学生ながらいい仕事するんで、カメラマンに困ったらぜひ相談してみてください。

ちなみに、beatboxでフリースタイルに参加してくれた若月くんのポストに当日の動画あります。

※HH CREWからフリースタイルの動画がきましたので、貼り付けておきます。(言っときますが、ここ僕らのオフィスです。)

と、まあざっと振り返りましたがまとめるとこんな感じです。

映画 TOKYO TRIBEにも出演したDOTAMA氏からアットホームな空間ですね、って素直な感想を頂いた、今回のAKB LOUNGE!でしたが、助田の趣味嗜好性をフルに出し尽くしましたよ。

・結論言うと主催、出演者、参加者から超楽しい!ってなった。
・今回は音楽という切り口で、その角度で人と繋がります!?を実感
・GARAGEというスペースの価値ソウゾウ体験に我ながらニンマリ。

LOUNGE!はGARAGE設立当初から、定期的にずーっとやり続けているGARAGE周辺の交流会です。

GARAGE作る時に、海外のコワーキングもイロイロと調べてて、入居者同士で金曜日にパーティをやるってカルチャーがあるってことで、導入しました。

今ではスペースも増えて、AKB LOUNGE!、WSD LOUNGE!(TJN、IZMも平行企画中)と、その幅や集まる人も広がりつつあります。

AKB LOUNGE!では、3ヶ月に一回のタームで、3人のオーガナイザーがローテーションしてまして、それぞれに「自分の好きなこと」を表現して、来てくれた人みんなに楽しんでもらって、その結果、それぞれの特徴がイベントに出るといいなと思ってます。

※僕の場合は、キーさんじゃないけど、音楽と生活はもっと身近にすべしと思っているので、表現嗜好が音楽に偏るつもりです。

個々の好きなことはスペース全体のコンセプトに干渉せずに包含させる。これからもそうありたいであります。

プライベート感が薄いオフィスという空間をどうにかしちゃえ。

個人的なことを書きますが、僕はわりと転職回数が多くて、人並み以上にいろんな会社の環境を経験しました。

振り返ると、会社や上司への不満だったり、文句だったり、「仕事って面白くない。だからプライベートを楽しもう!」みたいなきもいノリが、どの会社にいても「言う・見る・聞く」的な覚えがあります。(僕も20代の頃は、血気盛んにそりゃまあ、いろいろと・・(ry

オフィスって、仕事空間とプライベート空間が当然入り交じる場なんだけど、プライベート感を出し過ぎるとNG。いやいや、私用感出してねーで、さっさと仕事しろよモード。想像できますよね?

仕事モードに切り替えて、それを仕事中はKEEPしなきゃけないし、そうなると自分を演じていくしかない。僕から言わせりゃ、ぜんぜんイノセントじゃない。

「え、XXさんって、HIPHOP好きなんすか!?DJやってたんすか!?」って改めて気付いた同僚とか取引先とか、過去にたくさんいました。プライベートを話す機会がないから話さない。話さないからわからない。当然です。

でも、その環境がどうにかなればネガティブなこともポジティブになることもあるだろうし、シンプルに言うと、みんなもっと仲良くなれるんじゃないかと思ってました。

仲良くなることが、とかく流動的なビジネスにおいても、チームでポジティブに事業をディレクションしていける大きな原動力になるんじゃないかな。と。和を以て貴しとなす。

GARAGEは多彩な人が集まるスペース。その多彩さに価値をもたらす。

GARAGEを作ってからというもの、オフィスってぜんぜんそうじゃないじゃーんって環境の答えが見えつつあります。

代表の辻井と株式会社イノセンティブを作って、最初は2人が入れるギリギリのオフィスなんかも検討しましたが、僕がコワーキングスペースをやりたかったのもあり、当時は資金的には苦しかったけど、今の形でスタートしてほんとよかったなーって思ってます。

僕らはライフワークバランスって区別せずに、ライフの中にワークがあるってスタンス。

仕事に関しては、ぶっちゃけ時間も曜日もあんまり境がない。外から見たら、ブラックーとか社畜ーとか思われても当然。でも、ぜんぜん気にしない。そのスタンスのピュアな実直さはホワイト以上だぜ。ってね。

なので、ちゃんと働いているオフィスをオープンにしてみんなで楽しむ。同僚や友達とオフィスで酒も飲むし、好きが同じ人達とオフィスで音楽のイベントもやる。

多様性を認めつつ、クロスオーバーした価値観をスペースやコミュニティ、イベントで表現していこうよ。その方が多くの人とつながっていくよ。多くの人と繋がると自分の可能性が広がるよ。だから好きなことを形にして表現していこうよ。

そんなノリでやってます。

もちろん、ビジネスもちゃんとやる。が前提で、ディレ協のようなコミュニティ活動も楽しむ。それが地方やグローバルにつながっていくとを加速させて、その好きなことに集まる人が飛躍的に多く濃くなっていく。

それが、僕らが勝手に決めた社会的なミッションだー、ってビジョンの発信を地味にし続けてます。その影響なのか、不思議とGARAGEでは不平、不満をあんまり聞かない。ポジティブに未来のことを語るって空気が蔓延中。そんな理想的なスペースの原型ができつつあるなーと実感してます。

GARAGEは多彩な人が集まるスペース。多彩なイベントやりましょう。

ということで、GARAGEではイベントをやりたい!って人を応援してます。

・キャパシティ40名の距離感が持つバリュー!
・好きなことを表現する、これから始める人を積極応援中!
・他スペースでは意外に少ないアルコール設備など、柔軟過ぎる対応が可能!

料金や条件などはこちらを参考にしてください。

ディレ協もGARAGEの卓球台(参加者10名)からスタートして、今や3支部設立(今年はもっと増えます。)、目下2,500名クラスのコミュニティへと成長しつつあります。

学校、会社じゃできない・・、でも同級生、同僚と一緒にこういう勉強会をしたい!とか、会いたい人がいるので、ブッキングしてトークイベントやりたい!とか、今の生活でなかなか実現できないと思っていることを、実施して下さい。

みなさんそれぞれのセカンドプレイスを創りあげる場を提供しますよ。毎度のことですがお問い合わせはお気軽に(´ー`)y-~~

このイベントの主催者

助田 正樹
株式会社イノセンティブ 取締役 :一般社団法人 日本ディレクション協会 理事 東京都品川区出身の1976年7月生まれ。桜美林大学経済学部を卒業後、大手電子機器メーカーのコンサルティングファームに所属。シックスシグマというマネジメントツールのR&D、広報などクリエイティブ業務に従事。2005年からインターネットベンチャーでWebディレクターとして数社経験。その後「LINKAGE」という商号でフリーランスとしてWebディレクション業務で活動。コーポレート、リクルート、モバイル、デジタルサイネージ、リアル連動など様々なWebサイト、システムの構築、新規事業プロジェクト企画、立ち上げを経験。(参照:実績)2012年6月に株式会社イノセンティブ取締役に就任。GARAGE AKIHABARAを立ち上げる。日本ディレクション協会ファウンダー。メンタルマネージャー資格保有。