AKBと少女時代に学ぶ文化マーケティング。を学ぶ。

IMG_2532s

イベント概要

日時:10/13(土)16:00~18:00
場所:GARAGE AKIHABARA
講師:齋藤 淳(株式会社リンケイジアジャパン コミュニケーションデザインユニット 事業部長)
費用:社会人:¥1,000、学生:¥500(GARAGE YOUTHは¥0)
対象:アジアのグローバルマーケティングに興味ある方、韓国、および東アジア進出を考えている方。
成果:アジア進出のきっかけとPin it Card(핀잇카드 )
定員:30名
参加:
facebookイベントページより応募ください。

若者よ!今こそグローバルに生きる時代だ!

これからはアジアが熱い!と言っても、いかんせん、なかなか動きだせない現状がどうしてもあるだろう。でも、すでに周りは少しづつ動いているのをご存知だろうか?今後のインターネットビジネスを鑑みるに、アジアというマーケットは外すことができない。

先日、ソウルでAsia Innovation Conferenceをやってのけ、シンガポールに本社を構え、韓国と日本の橋渡しを行うリンケイジアジャパンは、今後、中国、台湾と東アジアをまたぐグローバルなエリアをマーケットとする。なんてすでに想いを実践している代表的な会社である。

そんなリンケイジアジャパンから、ソーシャルメディアなどインターネットツールを活用して、法人と顧客とのコミュニケーション設計を行うコミュニケーションデザインユニットのイケメン事業部長、齋藤 淳氏が学生にもわかりやすい「AKBと少女時代」の例を基に、エンタメ文化からマーケティング手法のエッセンスを解説。実際にアジア展開を進出中の、現場第一線の貴重な声が聞ける貴重な講演をGARAGE AKIHABARAで開催する。

担当:助田

講師プロフィール
大学卒業後、当時業界最大手の人材系企業に入社。一般労働者派遣事業の支店長として営業とスタッフマネジメントを行う。2008年、ヘッドハンティングとHRコンサルティングのベンチャーに転職。その後2009年2月から株式会社リンケイジアの創業期に第一号社員として加わり、海外BtoBソリューションのローカライズ、マーケティング、販促、営業や自社Webサービスのプロデュースを経て、2011年5月、ソーシャルメディア事業を立ち上げる。2012年5月からコミュニケーション・デザイン・ユニットに改名し、企業と個人のコミュニケーションを設計するコンサルティングサービスを提供している。

株式会社リンケイジアジャパン
コミュニケーション・デザイン・ユニット
事業部長 齋藤淳
https://www.facebook.com/saitojun
https://twitter.com/#!/saitojun/

講師の齋藤 淳氏は韓国、中国のソーシャルメディア事情にも詳しい。
イベント当日は30名の方にPin it Cardをプレゼントします!
アジアから世界へ、デジタルルネサンスを仕掛けるリンケイジアグループ
Linkazia Japanに共感する、組織がやってること、目指してることをスマートに外に伝えてくれる素敵広報ガール募集中!
溢れんばかりの想いを語る齋藤 淳 のインタビュー記事はこちらから見れます。(LINKAGE
講演前半は(株)インテリジェンス中村泰将氏がグローバル企業の大切さを語ります。

このイベントの主催者

助田 正樹
株式会社イノセンティブ 取締役 :一般社団法人 日本ディレクション協会 理事 東京都品川区出身の1976年7月生まれ。桜美林大学経済学部を卒業後、大手電子機器メーカーのコンサルティングファームに所属。シックスシグマというマネジメントツールのR&D、広報などクリエイティブ業務に従事。2005年からインターネットベンチャーでWebディレクターとして数社経験。その後「LINKAGE」という商号でフリーランスとしてWebディレクション業務で活動。コーポレート、リクルート、モバイル、デジタルサイネージ、リアル連動など様々なWebサイト、システムの構築、新規事業プロジェクト企画、立ち上げを経験。(参照:実績)2012年6月に株式会社イノセンティブ取締役に就任。GARAGE AKIHABARAを立ち上げる。日本ディレクション協会ファウンダー。メンタルマネージャー資格保有。