【終了】「ベンチャー」ってぶっちゃけどうなの?ってか、そもそも「ベンチャー」ってなに?を語り尽くしましょう!【参加費無料】


 「ベンチャー」や「仕事」についてとことん考え、語り合う会~第一回目~

20150430_utill

『ベンチャーの裏側すべてお見せします!!

はじめまして!
2015年4月(ついこの前!)に始動した、「株式会社ユーティル」です。
ユーティルは、GARAGE WASEDAを本拠としており、GARAGEに縁ある皆様に何かしらの貢献をしたく、「就職活動に役立つイベント」を開催していくことにしました!
是非、以下目を通していただき、興味持っていただけましたら足をお運び下さい!!
スタートアップほやほや起業家に、今こそタブー無しの質問をぶつけまくって下さい!!

どんなイベント?

ユーティルが開催するのは、一方通行な講義ではなく、「対話参加型」のイベントとなります!
初回は、代表の岩田真が30分ほど特定のトピックについてお話しし、残りの時間を「座談会形式」で学生のみなさんの「就職で気になっている事」にどんどんお答えしたいと思っています!

就職活動が本格始動した今、皆さんが気になっている事をダイレクトにぶつけてみてください。何でも答えます!微力ながらもお役に立てるのではないかと思っています!
「ユーティル」という社名には、「他人の役に立ちたい」という想いが込められていますので、存分に私たちを皆さんの「お役立ちツール」にしてくださいね!

議題:ベンチャーで働くということ

さて、第一回目となる今回のイベントでは、「ベンチャーで働く」というトピックに焦点を当て、代表の岩田からお話するところからはじめたいと思います。
というのも、「ベンチャー」という言葉、なんだか「言葉だけが独り歩きしている」ように感じるからです。現在就職活動に勤しんでいる方々も、友達と、「大企業よりもベンチャーの方がいいよね/ダメだよね」などの会話をしたことは一度はあることと思います。ですが、「ベンチャー企業」の「実態」をご存知の方、いわゆる「大企業」との違いをご存知の方は、既に会社勤めの方でもなかなかいないのではないでしょうか?

内容:目から鱗のベンチャー新常識!

そこで、代表の岩田の出番です。
岩田は、ベンチャーキャピタルという業界でベンチャー企業へ投資を行い、実際の事業にも関与していました。出会った起業家はなんと数百人に上ります!大企業にいながらベンチャーを肌で感じられるまれなお仕事です。

で、どういった話をするのかというと

 ベンチャーに興味のあるみなさんならこんな事気になってませんか?

 ・「大企業よりベンチャーに就職する方が成長する」はウソ?
 ・「大企業ではできず、ベンチャーではできること」
 ・「ベンチャーに絶対必要な資質とは?」

こうした疑問の答えが分からないという方、是非足を運んでください!
逆に、答えは「こうじゃないか」と思うものがあれば、ぶつけに来てください!
いずれにせよ、きっと思っているよりもレベルが1段階も2段階も上の回答が得られると思います。

記念すべき初回となるユーティルのイベント。
多くの方のご参加を心よりお待ちしています!!
是非、皆様の考え、悩み、相談など、私共を「役立たせて」下さいね!!

主催者経歴

iwatasan
株式会社ユーティル 岩田 真(代表取締役)
京都大学経済学部卒業。2012年に新卒で株式会社ジャフコに入社。入社から3年間投資部に配属され、数億円単位のベンチャー投資事業に携わる。投資先の発掘〜精査〜投資〜価値向上に一貫して従事。2015年4月株式会社ユーティル設立。

開催概要

日時

4月30日(木)17:00-18:30

持ち物

特になし/服装も自由
(ただし、質問1つ以上をお持ち頂くのが望ましいです!笑)

場所

GARAGE WASEDA

定員

少数で行います(3~5名まで)

参加費

無料

お申込み

「*」印は必須項目です。

お名前*

メールアドレス(PC)*

備考または意気込み

このイベントの主催者

岩野圭佑
法学士(京都大学)/安全保障・危機管理修士(拓殖大学)
大学3年生時に交通事故に遭ったことをきっかけに人生観が変化。大学院では安全保障を学ぶ傍ら、国会議員秘書や株式会社FiNCのインターンなどを経験。現在は某ベンチャー企業に勤めながら、中・高・大の10年間を共にした岩田が代表を務める「株式会社ユーティル」を創業。