20150512_面接の会

「もう一回、はじめからお願い。」

僕は話すのが上手い方だと思う。プレゼンも得意だし、初めての人と話すのも嫌いじゃない。たまに熱が入りすぎてしまうこともあるけども、コミュニケーション能力が低いとは決して思わない。

なのに!なぜ!面接だと上手くいかないのか!?

そう、答えは単純。あなたが「なにを伝えたいのか」整理できていないから。伝えたいと思ってることがわからない、伝わってこないからです。
何を伝えたいのか整理できていないのに、ひたすら話して、相手が理解してくれるのを待っていませんか?「相手任せ」なコミュニケーションでは、採用するにはいささか程ではなく、心もとないですよね。

どんなイベント?

「習うより慣れよう」ってことで、何度でもフィードバックをもらいながらスムーズに自分が言いたいことを言えるようにしていきましょう!緊張もなくなれば、伝えたいことを整理して伝えやすくなります。その辺徹底的に特訓しましょう、というイベントです。

グループ毎にテーマを指定、グループ面接を行ないます。その後に、キャリアカウンセラーや人事経験者からのフィードバック。それをさらにもう一度。またフィードバックをもらって、もう一度!自分が苦手なことや、できていない部分を徹底的に把握していきましょう。

メリット

・一人ではなかなかできない面接練習を何度もできます。
・自分が苦手なことや、出来てない部分を把握できます。
・面接がどのような形式で行われるのが知ることができます。
・キャリアカウンセラー、人事採用経験者などの社会人からのフィードバックをもらえます。
・反復練習で、言葉がスムーズに出る、緊張しにくくなります。

前回参加者の声

●自分の第一印象、話し方、内容から伝わるイメージをフィードバックしていただき、自己分析ではわからなかった客観的な自分を知ることができました。グループの方に「真面目」「優雅」「掴みづらい」というご意見から、私はまだ自分を出しておらず相手に合わせていると気づきました。面接には正解はなく、最大の失敗は「印象がないこと」と知り、これからの面接は怖がらず頑張りたいです。
●面接に対して自分がどれだけ準備できていなかったのかということに気づけました。
●相手に印象を残すということ。言っていることと表情がズレてしまうことがだめだということ。説明ではなく簡潔に話すこと。自分の伝えたいことが相手にはべつの意味で捉えられてるのだとわかりました。

コミュニケーションが上手いとは、どういうこと?

饒舌に話せることが『コミュニケーション力』だと勘違いしてませんでしたか?
端的に言うならば『しゃべる力』ではなく『相互理解力』です。
「質問に答えてくれない」、「何を伝えたいのかわからない」。そういった人と話すのは大変ではないですか?一緒に働くのは大変そうではないですか?

今回の面接対策を通じて、社会人として活躍する人材に一歩、近付きましょう。

開催概要

日時

5/12(火)16:00~18:00(前後で個人作業を行っていただいても構いません。)

持ち物・服装

持ち物:特になし
服装:リクルートスーツ

場所

GARAGE WASEDA(わかりやすすぎるナビはこちら)

定員人数

15名

参加費

無料

お申込み

「*」印は必須項目です。

お名前*

メールアドレス(PC)*

備考または意気込み

 

LINE@はじめました!

「就活コミュニティ@GARAGE」というアカウント名でLINE@をはじめました!友達登録していただけましたら、今後の就活生向けアクティビティをLINE@でご案内差し上げます!イベントのお見逃しが無いように、以下よりお友達登録して下さい♪

友だち追加数

※スマートフォンからのみご利用頂けます。

このイベントの主催者

佐藤 優太株式会社イノセンティブ
2014年4月日本大学経済学部卒業。インターンで加入した後に、イノセンティブに新卒第一号で入社。新卒、中途の人材営業を経て、現在はマーケティング担当。GARAGEイベントではバーテンなども行う器用なユーティリティープレイヤー。